©2023「月」製作委員会
上映期間:2月17日(土)~ ※終了日未定

実際の障害者殺傷事件を題材に2017年に発表された辺見庸の小説『月』を映画化。深い森の奥にある重度障害者施設で働くことになった元・有名作家の主人公を宮沢りえ、施設の同僚を磯村勇斗、二階堂ふみが演じる。「撮らなければならない映画だと覚悟を決めた」という石井裕也監督は、多くの人が目を背けようとする問題を私たちにとってとても大切な問題として描いている。人の命や尊厳に真正面から向き合った本作は、観る者の心を揺さぶり、立場を考えさせられる問題作。原作者はもちろん、監督をはじめとするスタッフ・キャスト陣は、多くのメディアが踏み込めない領域に果敢に切り込んだ。

【監督・脚本】
石井裕也
【原作】
辺見庸
【企画・エグゼクティブプロデューサー】
河村光庸
【撮影】
鎌苅洋一
【照明】
長田達也
【録音】
高須賀健吾
【音楽】
岩代太郎

【出演】
宮沢りえ
磯村勇斗
長井恵里
大塚ヒロタ
笠原秀幸
板谷由夏
モロ師岡
鶴見辰吾
原日出子
高畑淳子
二階堂ふみ
オダギリジョー

予告編